デルカへ

2011年08月02日

ネットビジネスをやる上で役立つかも知れない考え方一覧

【CD-ROM付】お金の科学〜大金持ちになる唯一の方法〜 の要点まとめ〜ブクペ〜
お金を得やすくなる考え方

・人生はスカイダイビングと同じである。成功の秘訣は飛行機の外でないと知ることができない。
・記憶には制限がある。想像力は無限である。
・成功は理に適わない信念を抱き続ける人にやって来る
・理に適っていない人たちが世界を支配する
・賞賛を惜しまないようにしよう。誉め言葉を乱費しよう。行き過ぎた感謝をしよう。
・自信を持ち、自信に満ちた行動を取る人は、成功を引き寄せ、魔法に満ちた人生を送る上で、かなり得といえる
・問題→仕事と置き換える!
・どんなに批判しても、人を変えることにはならないが、誉められると、最も萎れた花でさえ咲いてくれるはずである
・言葉において完壁でいよう。豊かに人を誉めよう。いつも楽観的な展望を持とう。
・プラスの知性を使う最後の領域は、人生の出来事をどう解釈するかだ
・どんな出来事にも、どんな状況にも、プラスの知性を使えば、プラスの意味を見出す。そして、それはあなたに相応しいプラスの将来に結びつくに違いない。出来事に与える意味は、その出来事の意昧になる。
・世界はあなたの心が描いた絵に合わせるように、自己組織化する
・世界に変化を望むのであれば、我々自らその変化にならなければならない
・自分の望みを肯定形で表現しよう。
・ほかの人間を絶対に見下してはならない
・能力は、人格の欠如を補うことはできない
・賞賛は人に上げよう!批判は控えよう!
・チーム語はありがとう、感謝します、本当に嬉しい
・思いの力×社会に関わる度合い=受け取る富の量
・得られるものをすべて得るためには、することをすべてしなければならない
・受け取る富は、与える価値の結果である

・最も大きな金銭的な酬いを得るのは、次のどれか
1. そのビジネスの「金銭的リスク」または「法的リスク」を背負う人
2. 最も「困難な意思決定」を行なう人
3. そのビジネスにとって「最も大切な関係」を構築し、またはそれを維持する人
4. そのビジネスを行なう上で「欠かすことのできない技術またはスキル」を持っている人

・あなたと同じ意見を持っている人がいれば、ひとりは余分
・広まるアイディアが勝つ
・人の必要としているものに集中せよ
・多くの人に仕えるようにすればするほど、裕福になる
・手に入るお金は「提供する価値×提供する回数」で決まる
・従業員に教える必要がある。給与を支払ってくれるのは、お客様以外にはいないということ。あなたの給与を払うことができるのは、お客様だけである。
・お客様になってくれていない人たちも調査しよう。彼らのお金を受け取ることの妨げになっているものは何か。
・最も取引しやすい業者に、最も簡単に買い物できる店に、最も使いやすいウェブサイトになろう!
・生産性と改善は何よりも心の状態である。すべての側面において改善したいという心から流れ出るものである。
・お金を持っている人が、経験を持っている人に出会えば、お金を持っている人は経験を持つようになり、経験を持っている人は、お金を持つようになる。
・時間管理の秘訣は、より少ない時間でより多くのことを成し遂げることではない。最も大切なことのみを行なうことである。
・成功する人は、成功しない人の嫌がることを実行に移す習慣を身に付けている。彼らは好きでそれをやるという訳ではない。ただその嫌いな気持ちを目的の強さに服従させるのである。
・マーケティングとは、目立つプロセスである。つまり、注目してもらうこと。マーケティングは覚えてもらうプロセスである。


お金を得ることができない人

・最も大きなリスクは、リスクのない人生を送ろうとすること
・精神異常とは、同じことをやり続けて違う結果を期待すること
・一般大衆は、静かな絶望のうちに生活している
・ほとんどの人は機会を逃してしまう。それは、仕事のようにみえてしまうからである。


名言

・不安に対し安心を感じれば、楽に成功するだろう
・仕事から解雇されたならば、辞表を書く手間は省ける
・良いことが言えなければ、何も言わない方が良い
・蓄積することを止めて、賢明に配布するというはるかに難しくかつ有意義な作業に着手することに決めた。アンドリュー・カーネギー
・世界は機会だらけ


感想

・アメリカ的なお金にストレートな考え方。でもジェームス・スキナーの考え方は七つの習慣などにも基づいており、すごく納得出来る。成功の9ステップもよかった(特にハイジーンダイエット)が、今回の「お金の科学」のほうがよりビジネスにフォーカスしていてよかった。何でも心の持ちようだと感じる。ポジティブに生きることがいい結果を生み出すのですね。




(上記より抜粋)

ネットビジネスをやっていく上で、役に立つかどうかまでは解らんが覚えておいて損は無いだろう。特に、これから会社を興そうとか大きな事業を始めようとか思ってる人にとっては、もの凄く重要な考え方じゃないかと。まぁ、そんな清水の舞台から飛び降りるが如く大胆な事をしようとする人が、一々こんな零細ブログ見てるのかって気がしないでもないが(苦笑)。




posted by MONEY-MAN at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | フリートーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック